FC2ブログ
AV男優応援ブログ🔞

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
 
決心 有花もえ 美・処女から中出しまでの軌跡
1.初めての中出しVTR(しみけん
2.パッケージ撮影事後、もえの本音
3.再撮当日、撮影前のデート(小田切ジュン
4.そして決心の生中出しSEX(小田切ジュン
AVはファンタジーだから
過剰に演出しているところも
あるとは思うのだけれど
めずらしくしみけんさんが女の子を
不安がらせてしまう。

でも安定のデビュー作は
正直少し物足りなくて
ちょっとハプニングある方が
いろんな面が見れる気がして
私は嬉しい…。

デビューで処女喪失、今回の作品で14本目の女優さん。
しみけんさんとは今回の撮影が初対面で初めての中出し。
少し前まで18歳、JKだったという話を聞いて
スタッフさんに「なんで呼んでくれなかったんですか…。」って。
ブス・デブ・ババア好きを公言していても
「やっぱりJKも大好きでしょ?」って思うとニヤニヤする。
女優さんのJK・JC時代の話に
興奮してるのが見れるのはちょっと嬉しい。

撮影前は初めての中出しを楽しみって言ってたもえちゃん。
しみけんさんも中出し作品だから始まる前からバツイチ、コブ2、
ピルの効果を打ち消す有能な精子アピール。
サンプル動画でも言ってるけど「赤ちゃんできたらどうすんの?」って
中出しするのは分かってるけどちょっと答えに困るような質問…。

中出し撮影とは事前に聞かされてわかっていても
状況があんまり飲み込めてない女の子に
おじさんがイタズラしているかのよう。

四つん這いにされてお尻に顔をうずめ、
匂いを嗅いだり、舐めたり、
10代のアナルを堪能するしみけんさんは幸せそうで
それを見ながら私はニヤニヤしてしまうのだけれど
舐められながらしみけんさんの方を見ている女優さんは
意外と冷静で「この人何やってんだろ」感が滲む…。

「おじさん、10代のマンコ好きなの?」
「おじさん、10代のマンコに生でいれて中出ししたいの?」
「そんなことしたらママに怒られちゃうよ」

そんなセリフを女の子に言わせて、
こんなことを言われると興奮するのか…と思うと
それはそれで私の心のしみけんさんの”しみペディア”に書き留めておきたくなる。

本当にロリ好きかどうかは知らないけれど
JKとかJCとか、絶対に手を出してはいけないものに
きっと興奮するんじゃないかという勝手な推測。

有花もえちゃん、そんなに自分の思っていることを
はっきり言うタイプの女の子でもなくて
あんまり自分からおしゃべりすることもない。
きっとリアクションが薄い女優さんほど、
間をつなぐ男優さんのおしゃべりが際立つのだと思うけど
中出し作品だから「これから中出しをするよ」っていう
女優さんの気持ちも盛り上げるための演出が逆効果で
不安で顔色が曇っていく。

挿入してもしみけんさんの顔よりも
生で入れられてるところばかりを気にして
そのうち表情が強張って固まり始める。

もえちゃんの大丈夫じゃない表情に撮影中断。
全然大丈夫じゃないのに、
目にうっすらと涙を浮かべてそれでも「大丈夫です」っていうもえちゃん。
迷惑をかけちゃいけないと思って分かってはいるものの
中出しを目前に心がついていかない感じ。

しみけんさんは抜いてフェイドアウトしてから
それっきり出てこなかった…。

ドキュメントならば
少しだけでもしみけんさんの話も
聞きたかったな…って気もする。

一旦カメラを止めたと見せかけ
床にカメラを置いてこっそりRECし続け、
もえちゃんの気持ちを聞くと
ピルを飲んでいるとはいえ、
しみけんさんの妊娠とか、赤ちゃんとか、
過剰な演出が本当に大丈夫かなっていう不安をあおってしまって
怖くなっちゃったみたい…。

自分のことを”おじさん”呼ばわりしながら
ちょっと前までJKだった女の子を楽しみ、
意地悪なこと言うしみけんさん、
他の中出し作品ではよくしている会話だし、
単推しの私からすれば、
しみけんさんに中出しされることは
妄想の中では受け入れ難い事ではないし
ニヤニヤしながら見てしまったけれど
生で挿入するまでにも
19歳には難しい言葉がちょこちょこ出てきて
それほど知識のないことに関しては
それが演出上のものだとしても
しみけんさんの妊娠を煽る発言に
「もしかしたらそうなのかもしれない」って信じてしまうし、
”おじさん”に言われたら怖かったよね…。

不謹慎かもしれないけど
そういう女優さんの普通の女の子の部分が
素直で健気で可愛くて。

14本、撮影をしてきて、
自分のせいで初めて撮影を中断し、
いろんな人に迷惑をかけてしまったから
今度は迷惑をかけないように…と言った後に
自分のためにと言い換えて決意を新たにする。

今度は監督の配慮で、中出しリベンジの相手は
処女喪失デビューの相手、小田切さん。
撮影前に2人きりでデートをして、
打ち解けてからの撮影。
デート中、他の通行人の方々が映らないように
デートの様子は画面ほとんどがモザイクだけど、
2人の様子を遠くからカメラで見守る。
もえちゃんの好きなタイプ、
今までの恋愛経験、
休みの日の過ごし方、
いろんな質問をしていくなかで
公園でお散歩デートが理想っていうもえちゃん。
豪華なディナーや海外旅行とは違い、
まったくお金のかからない
好きな人と一緒にいられればそれで満足って
小田切さんも言ってたけど、いい子。。

大人になる程、付き合うことのメリットを考えて
利害抜きに人を好きになったり、付き合いにくくなるから
何にもなくても一緒にいられるだけで幸せっていいよね。

スタバでドリンクとサンドウィッチを買って公園でランチ。
まさに理想のデートを小田切さんと一緒に楽しむ。
もえちゃんがサンドウィッチを食べるの躊躇していることに気づいて
小田切さんが声をかけるともえちゃんがキュウリ嫌いなことが判明。
「俺、キュウリ大好きだから全然食べてあげる」
小田切さんの一挙一動が絵にかいたような理想の年上彼氏。
もえちゃんの理想のタイプ、優しくて守ってくれる人。
優しいんだなぁ…。

デートしてからすっかり打ち解けてスタジオに入り、
リベンジ中出し撮影開始。

やっぱり撮影中断した時とは全然違う…。

デートもセックスも女の子は断然小田切さんの方が好感度高いと思うけど
やっぱ私はしみけんさんのまんまでしみけんさんが好きなんだなぁ…。

ディスってるとかじゃなくて最低なほど最高で
女の子に嫌われるほど「それでも私は好き。」ってなってしまう
私の方が最低なんだと思うけれど(笑)

”光り輝くクズでありたい”のに
クズな部分がなくなってしまうのは
なんだか少し寂しい気がしちゃうんだ…。

あともうちょっとで発射っていう直前での撮影中断。
その後のしみけんさんの精子のその後が気になるところ。

女優さんに泣かれてしまい
撮影中断後のしみけんさんのその後を
勝手に妄想するAnother Storyで抜ける。

10代のマ〇コには勝てないけど…

決心 有花もえ 美・処女から中出しまでの軌跡


配信開始日:2018/03/19
商品発売日:2018/03/25
収録時間:135分 (HD版:135分)
出演者:有花もえ
監督:K.C.武田
シリーズ:----
メーカー:マックスエー
レーベル:Calen
ジャンル:美少女  巨乳  処女  中出し  ドキュメンタリー  デジモ  単体作品  独占配信  ハイビジョン
品番:xvsr00351

【作品概要】
「私、中に出されたこと無いから…ちょっぴりコワイです…」昨年の美・処女デビューから14本のリリースを重ね、満を持して今回挑戦した初中出し作品がまさかの撮影中断…そして日を改めて行われた追撮で今まで彼女の口から語られる事が無かった本音。もえの自宅の自撮りで語られた「迷惑を掛けないように」から「自分の為に」と言い直した彼女の決心…中出し作品の枠を超えたリアルドキュメント!
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2018-05-13 (Sun) 06:51 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:♂‐しみけん
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ipohalu.blog103.fc2.com/tb.php/688-d7034558
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。