FC2ブログ
全ては妄想から始まる―。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
…私信。
ここ一週間…
無意識のうちに涙が溢れる毎日。
仕事中でも人前でも関係なく。

バレないようにしてたつもりだけど
袖で拭った涙の後が赤くなってて心配されちった。

情けないね…。

過信してた自分の存在。

何にもできない無力さと…
久々の嫉妬と敗北感。

今まで…

ずっとこんな日が続くのかなとか、
なんで普通に会うことすらできないんだろとか、
思うことはいっぱいあったよ。

もし出会ってなければ…と思ったこともゼロじゃないし。

先の見えない未来に不安で
感情的になったことも
何度かあったとは思うけど…

辛いのに
しんどいのに
ホントは誰よりも一番、
「何でオレが…」って思ってたと思うのに…

年上のクセに
自分の不安を押し付ける大人気ない私を
突き放すことをせず受け止めてくれたから
きっと今も一緒にいられるんだと思う。

私は何があっても
ずっと笑顔で側にいられるほど強くはなかったし
何度か…じゃなくて何度も泣いて困らせたこともあったし…

先が見えない毎日は長く感じたけど
でも振り返ってみると短かくて
最初に会った日のことから
今までのこと、鮮明に思い出せる。

君がいつか潰れてしまわないか、
励ましながらもずっと心配で
心配する以外何もできなくて
1人で泣くこともなかったわけじゃないけれど…

泣いたとこで何も解決しないもんね。

大事な人の遠くはない「サヨナラ」を知ってて
もちろん「サヨナラ」を望んでいたわけではないんだけど
もう君が無理しすぎないでいいんだと思うと
ちょっとホッとしたの…。

今から約1週間前・・・
君からのメールにいつもとは違う限界を感じて
頑張ってる君に頑張れって伝えることすら無責任な気がした。

それから状況が変わって…

それまでとは正反対な
急に与えられた自由な時間は
最後だから側にいてあげたいっていう君の優しさを読んで
大事な人の最後のワガママのようで

無理しすぎてる君を助けてくれたのかもしれないと思った。

限界を超えて頑張る君が潰れてしまわないように…。


…さすがだね。

完敗なのだ。


一生かかっても
きっと代わりにはなれないけど
近づけるようには頑張るよ。


でもね…
「永遠のサヨナラ」…じゃないと思うんだ。

中途半端な気休めも
感情を抑え込むことも
今はしないで欲しいから
そう伝えるのはやめておくけど…

いつか会えるよ、きっとまた。

誰にでも旅立ちの時は来るんだから。
それが早いか遅いかは人それぞれなだけ…

これからもどこかで見守ってくれてるよ。

私がこんなことを言うのもなんだけど…

ずっとずっと苦しかったとも思うけど
最後の最後まで幸せだったと思う。


だって…
私がこんなに嫉妬するぐらいだもん。


君にとって…
同じぐらい大事な存在にはなれないかもしれないけど
負けないぐらい愛してあげるさ。

これからはボクが君を守る。

昨日より今日の方が君が大切。
そんな毎日をこれからも重ねてくから。



いろんなことが落ち着いて…
今までいろんなこと我慢したご褒美はさぁ…



普通のデートしたいなぁ…なぁんてね。
スポンサーサイト
[PR]

[ 2014-01-29 (Wed) 19:39 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:雑記。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ipohalu.blog103.fc2.com/tb.php/632-141ea838
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。