FC2ブログ
全ては妄想から始まる―。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
考えすぎかなぁ…

考えすぎなんだろうなぁ。

本当に自分でこう進む!って自信を持って選んだ道なら
もっとファンのみんなに対していろんな思いがあるんじゃないかな…。

意気込みというかなんというか・・・

賛否両論…

勝手な判断だけど…
賛成が多かったらいちいち書かないと思うんだよね。
それだけで堂々と発表できる気もするし。

一徹さん自身もなんとなく否が多いのわかってるなら
余計に一徹さんがその道を選んだ理由を提示してくれることで
前向きに考えられるファンがいたかもしれないのに。

去年に比べれば
意外とあっさりしてて…

いろんな思いを飲み込んでるのは
一徹さんの方だったりしない?

…なんてね。

もっと自信持てばいいのに…。
自分の選んだ道に。

1年前の専属が決まった時の記事
今更ながら読み直してそう思ったり。

初の専属になることへの葛藤、
自分が専属男優になることに対する諸先輩方の反応、
応援してくれるファンへの感謝…

これから1年の継続も
去年ぐらい自分の気持ち書いてくれたら
応援する!ってなれるかもしれないのに。

去年もいろんな思いの人はいたと思うけど
初めてのことだし、
やってみないうちから
あぁだこぉだいうのも…って思って
「とりあえず1年」だし…って思って
応援してた人もいると思うんだよ。

専属になるそれまでもSILKの至らなさって目に余るものがあったし
専属男優抱えるようになったらちょっとはマシになるかなーと思ってたけど
最初のランチデートの告知の仕方から申し込み方法まで
段取り悪くてファン泣かせたりいろいろあったね…。

ホントに人の気持ちが分からないというかなんというか…
その後の対応とか見ててもファンの気持ちなんかより
お金さえもらえればそれでいいと思われても仕方ないかと。

1年経ったとこで相変わらず告知は遅いし、
本来専属男優を抱える身として
最低限すべきこともできてない気がするけど…。

こんだけ悪いとこが露呈するメーカーもそうないと思うけど
ファンの思いを知っていながらその選択をすることに
一徹さんも少なからず後ろめたさがあるんじゃないかとか…。

去年一年は初めての専属だし、右も左も分かんなくて
一徹さん自身も不安だっただろうけど
この1年やってきて専属がどういうもんかもだいたい分かって…

それでもまた専属っていう道を
自分で自信をもって選ぶならば
もっと堂々として欲しかったのに…

それが私が「鈍感なヤツ」でいて欲しかった理由。

それなら「一徹さんの選んだ道」って思えたかもしれないけど
なんか…違和感で。

自分でもホントはフリーに戻りたかったけど戻れなかったんじゃないかとか、
なんでSILK専属辞めて欲しいって言う人が
いっぱいいることも分かってて専属の道を選んだんだろ?なんて。

専属から一年のブランク空けてフリーに戻るって
リスク高いとは思うんだよね…。

最初のうちは仕事あるかもだけど
その2か月後、3か月後はわかんないし、
専属ならば契約期間中は安定するし。

やっぱりフリーでできなかったから
専属に戻りますってのはできないだろうし。
いろいろ考えると…ね。

正直SILKのDVDも売れてるようには見えないし、
イベントは乱発するけど儲けなんか知れてるし、
専属男優2人抱えてさらに1年の継続…
一徹さんの価値、下がってないといいけど
上がってるとは思えないんだな。

お金でもなくて
SILK専属を嫌がるファンが多いのも知ってて
その道を選んだ理由ってなんだろね?

フリーに戻る道を選んだ時に
SILKがそのサポートをしてくれるわけもないし
いろんな思いを飲み込んで専属の道を選んだのは
一徹さんの方なんじゃない?

・・・なんて。

妥協じゃないといいけど
妥協して「応援してます」って言われるのも
複雑なんじゃないかなーなんて。


相変わらず本音が見えなくて
何がホントか分かんないけど…

私の勝手な推測話だから…ね。

一徹ちゃんのこと、
好きでもないのにいろいろ考えすぎかぁ…w

スポンサーサイト
[PR]

[ 2013-08-05 (Mon) 20:44 ]   Comment(2) / TrackBack(0)
   Category:雑記。
written by
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-08-06 (Tue) 01:14 Web [ Edit ]
written by
何となく、一徹さんはフリーに戻る気はない気がします。
フリーでがむしゃらに突っ走ってきて、月に40本とかが当たり前の毎日だと思ってたのが、専属になってみて、時間も体力も余裕が出来て、家族と過ごす時間も増えて、それが一徹さんには合ってたのかなと。
中折れの事も含め、フリー時代は知らず知らず無理してたのかなーとか。
薬使ってまで勃起させて撮った作品も、シルクでのやらされてる感のある作品も、どっちもどっちな気がしてるので、専属だろうが何だろうが、一日でも長く男優続けて、一つでも多く作品を残して欲しいとお申し出ばかりです。
2013-08-06 (Tue) 22:59 Web [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ipohalu.blog103.fc2.com/tb.php/591-7cfcde90
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。