FC2ブログ
全ては妄想から始まる―。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
こっそり更新…w

村上春樹さんの新刊の発売で
本屋さんが本気になってるのニュースにまでなってるでしょ。
本屋さんも電子書籍やら何やらの存在でいろいろ大変だから
チャンス!って時は本気になるじゃん。

三省堂書店さんでは「村上春樹堂」にまで店名を3日間限定で変えたり
某蔦屋書店さんでは文芸評論家を呼んで村上春樹ファンとの読書会を開いたり
他の書店でもいつもよりも開店時間を早めたり…

それは自らの利益を上げるためもあるだろうけど
いち早く新作を読みたいと思う
ファンの皆さんの気持ちを考えて…だよね。

いい意味で三省堂ってすごいねって話題にもなる。
開店時間を早めるだけでも
この書店はこんなことしてくれたって
後々、ファンにとってはいい印象が残る。
プチイベントも作品と共に記憶に残る。
次回新作が出た時もここで買おうって思ってもらえたりする。

些細なことなんだけど
そういうことが次に…先につながるんだと思う。



ananとか地上波とかいろいろ取り上げられて
そのタイミングに合わせて
自分たちもイベントとか販促活動いろいろすれば
相乗効果も期待できるのに
自己発信ではたいした話題も作れないし、
自分たちの新作を売りたい!って気もあんまり感じられず…

ホントに業界初の専属男優って言ってたあの頃が
ピークだった気がする。

チャンスの活かし方が下手な気がして…

ホントはもっとできる子なのに…ってずーっと思ってんだけど(´・ω・`)

こうした方が自分たちにとってもプラスじゃない?って思うことを
企画できる人がスタッフの中にいないってのが残念…。

ここにきてイベントをいっぱいやったとして、
ファンの為って言うよりか回収作業と思われる時点で
相当残念な気がするんだけど…orz

ごく一部かも知れないけど
本当に売れてればそんな風には思う人もいないだろうし
日銭が欲しければイベントやるのが手っ取り早いもんね。

男優さんももうほぼ固定のローテーションで
「女性向け」っていうか
「エロメンファン向け」じゃない?

エロメンファン以外の女子の事なんか
考えてくれちゃいないでしょ…

世の女子みんながみんな、
一徹さんや
ムーミンくんや
ツッキーがタイプとは限らないのに。

他の男優さんの女の子のファンがさ、
「この男優さんで作ってください」ってお願いも
実現にはつながらないもんね…。

女性相手に明らかな人気はこの3人だし
エロメン以外の起用で
採算取れるような作品作ろうって気には
なんないのかな…。

万人に受けるものを作るのは難しいと思うけど
イケメンのセックスが見れればいいってわけじゃないと思うんだけどね。

「女性向け」って言っても
多分私には向いてないし(笑)

別にエロメン以外のファンのことを考えて欲しいって
僻んでるわけじゃなくて
「女性向け」ってそう自ら言うなら
偏らずにもっとちゃんとすればいいのに…と思って。

いろんなことできる立場にいながら
やってることが中途半端で…

メイクとかも分かりやすく濃くなってきたのも
どこに向かってんの?って思ってさ…。

それをスタッフの皆さんは誰一人おかしいって思わないのかな…

私の中では「ナシ」なんだけど(笑)

別に男の化粧は嫌いじゃないの。

つんく♂さん好きだったし
キャラ的に必要な化粧は全然いいし
チャラかった頃のしみけんさんも好きだし。

でもあそこの作品については
そこまでメイクの必要性を感じないんだけど…

カレンダーぐらいからなんかおかしくない?

メイクをすれば綺麗になるとか誤魔化せるっていう
安易な女子的発想は止めといた方がいい気がする。 

男も女も無理なメイクじゃ個性は消される上、
心までは隠せないのに。

男の子は特にメイクしなくても
諸々が充実してればそれが表情に現れると思うんだよね。

あんまりやりすぎるのも…

最近はよほどセンスがないか
イケメンをおもちゃにしてるようにしか見えなくなってきた。

極端な話、女の子でもね、
メイクはすっごい上手で笑わない美人と、
愛嬌は言うことなしのすっぴんちゃん、

…好感度が上がるのは後者じゃない?



一緒に連れて歩くにしても
他人に自慢できるのは美人かもしれないけど
自分が長く一緒にいたいと思えるのは多分後者な気がする。

愛嬌って大事。
個性って大事。

ホントは色気も大事だけど
私にはないもんで強くは言えないorz

一徹さんの売りって
本当はイケメンなとこじゃなくて
親しみやすさだと思うのに、
なんでメイクで別人にしちゃうんでしょう…ね。

カレンダーとか見てても
せっかくいい感じに笑ってる時ほど
逆にメイクが邪魔をしてる気がして…ね。

今は何を見てもネガティブだわ(笑)

たまぁにしみけんさんが見れなくなる
よくわかんない症状に悩まされる時があって…

久々に一徹さんの見たの。

2010年の一徹さんと女優さんしか出てこない兄妹もの。

メイクせずに普通の男性向けに出てた時の方が
生き生きして見えちったんだよね…。

服装はスウェットなのに…ね。

でもいろんな表情が見れたら
カッコなんかどうでもよかったんだけどw

未だに2009年のananの一徹さんが
ちょっと遠い人で手が届かなくって
本当に憧れの存在っていう存在で好き。

塗ったくられた顔は
艶がなくなって見えちゃうんだよね。

なんとなく…。

不自然なメイクするぐらいなら
そのままでいいのに…ね。
スポンサーサイト
[PR]

[ 2013-04-12 (Fri) 20:51 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:雑記。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ipohalu.blog103.fc2.com/tb.php/523-a82676c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。