FC2ブログ
全ては妄想から始まる―。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
噂ってのは怖いもので… って私が言うのも何だけども。

いろんなことへの期待煽った一人っすもんね。
もちろん自覚してます。

悪気がないとは言いませぬ。
軽率な行動は「意図的」に…ですもん。

むしろ、悪気しかなかったっつっても過言じゃないかと。

あ、でも好きとか好きじゃないの
個人的な感情が入りすぎたとこはありましたですな…。

回を重ねるごとに「こんなもん」って言う
たいして高くないレベルのものに照準を合わせて慣れてしまうより、
そろそろ1回、仕切り直ししてくれないかしら…って思ったり。

褌締めなおす…って言うのかね。

でもそんな思いも結局、直接言わないから意味ないですな…

いつも来てくれて優しくしてくれるファンに甘えて
締めるべきとこが「なぁなぁ」になってる気がしないでもないのです。

女子の特性というか
親しみやすいのもいいけど適度な距離感は必要でしょ。

私はあんま接点もないから
特別な情もないし、好き勝手自己主張しますけど…

それはそれで直接言ってるわけじゃない分、
卑怯な気もしてますけどねん。

わざわざ私の愚痴めいたことに共感してくれた方が
このブログの存在を教えてくれたことはあるけど
それは不本意だったり…

それなら自分で直接言った方がマシじゃんね。
今度からちゃんと直接言いたいことは言うべきとこに言うようにしますw

なんとなく…
一部の意見を総意ととらえることがあったり、
いろんな事に対してのやり方が
一部のファンだけに向けたレベルのやり方な気がするんです…。

それじゃメジャーになんかなっていかねぇわ!!って思うけど
そもそもメジャーになる気が最初からなければ余計なお世話ですね。

てか私のすることは全部余計なお世話でしょけどw

その場に立ち会ったわけでもないのに
わざわざ改めてブログに書いたことは
やりすぎた気がしないでもないのですが
その場で聞いた何人かの人から話を聞いただけでも
聞く人によって捕え方は様々で…

結局、その時の言い方なんてのはどうでもいいんだけど
火のないところに煙は立たぬって言いますでしょ?

そのつきかけてた火をもみ消すこともできたでしょうけど…

当事者でもないのにうちわで仰いで風を送って
全焼させたのは私かもしれませんが、それも自覚しとります。

世の中には「わざと」私みたいにそっとしとけばいい事を
大きくするめんどくさいヤツもいるから
もっと慎重になった方が良いんじゃないかと思って…

もし…関係者でも何でもない人が言ったことを
あたかもスタッフが言ったかのように一部でも事実が含まれず
私があることないこと書いてしまったんだったらスンマセン。

じゃ、どっから7月21日っていう具体的な日にちが出てきたんでしょ…ね?

今更だけど…。

でも、予定は未定であっても
私みたいなヤツが「この日、何かやるかもしれません」って言うのと
エロメンに関わってる人が「この日、何かやるかもしれません」って言うのは
ファンの期待度もファンへの影響力も全然違うでしょ…。

そこんとこもうちっとあんまりファンに近くなりすぎず、
自分たちの立場も自覚して頂きたい部分はあるのです。

今はネイキッドロフトでチケット発売日即日完売の人気レベルのエロメンくんたちで
今後100人、200人ってエロメンくんたちの人気が出るかどうかは分からないけど
いずれファンが100人、200人になった時のことも想定して
人数が少ないうちから締めるとこ締めてちゃんとやっておいた方が
きっと自分たちのためにもなるなんて思うのは…

…いろいろ期待しすぎなんでしょかね。

もう期待しないって言ったり期待してみたり
私も支離滅裂ですな。

昔っからのファンにとってはファンの人数が増えていかない方が
エロメンとの距離も近くていいのかもしれないけどね。

個人的にはいずれそれぐらい人気になってほしいなーという希望は
持ってなくもないわけです。

そしたらいつか地方でのイベントも実現するかなーなんて♪

10代やそこらのアイドルの子たちがステージに立つ時でも
最前列のファンの子だけじゃなくて
一番後ろのファンの人までもは楽しめるようにできることを考えるし
天下の嵐ちゃんだってドーム、国立っておっきい会場で
一番後ろの席にまで行って自分たちがどう見えるかを確認してライブに挑むでしょ。

自分たちにとって比較的に近いとこにいる数十人のファンだけではなく
もっと広くファンの存在をとらえて頂きたいんですけどね。

嵐やアイドルちゃん達と
エロメンやAV男優を一緒に考える方が間違ってんでしょかね…。

でも基本的な考え方は同じだと思うんですよ。
規模は違っても…。

例えばの話…
ずーっと前にほんわらで一徹さんが話していた「一徹ディナーショー」、
東京・大阪で実現できるぐらいにメジャーになったらいいのにって
思ってなくもないわけです。



あ、で、風のウワサの話。

週刊誌の記事に細かく書いてあることより
事実ではない過剰な見出しの方を
本当のことのようにとらえてる人がいて
それがネット上で知れ渡ってるのが
ちっとばかし複雑だったり…。

ちゃんと記事読めばわかることなのに…。
いちいち訂正して回りたいんだけどw

ちゃんと日本語読みや…っつって。

でも多分私がやったことは同じなんだな。


その記事の中の「生きることは諦めること」に
ちょっと共感した部分が無きにしも非ず…です。

もう恋愛もセックスも諦めて
死なないように働いて生きていこうって
しみけんさんを好きになった時に思ったことと
全く同じでしたもの♪

「飽きたら捨てられる生身の男」より
「遠い存在だけど妄想し放題なAV男優」の方が良くて。

…弟みたいな関係がちょっと羨ましいですなw

「女子」ってめんどいから男かオネエになりたいわ(´・ω・`)

そいえば昔、つ〇く♂氏のスキャンダルで嫉妬した相手も
ニューハーフちゃんでした…

そのお相手のニューハーフちゃんが
AVデビューまでしてんだけど見てないや(笑)

見つかんないかなぁ…


てなわけで、もう「風のウワサ」の話はこのぐらいにしときますよ。

ご迷惑おかけした皆々様、申し訳ありませんでした。
スポンサーサイト
[PR]

[ 2012-06-27 (Wed) 14:40 ]   Comment(1) / TrackBack(0)
   Category:雑記。
written by 長門さくら
私がSILKLABOそして
一徹さんを知ったのは調度、1年前ですね
バイト先に読んでる子が
ほんわらpinkyを読んで貸して
一徹さんの連載を見て
「何でAV男優さんが子供に関して
書いてるのだろうか?」思ったのが最初で
しかも「女性向けAV」と書いてから
「何それ?」思いSILKLABOの出会い
私は昔からAV見てたし女優さん関係無く
色々と見てた
でSILKLABOを見て「なるほど」思った
そんで桜木さゆみ先生の
ツッキーインタビューに
SILK1周年レポを見て
ツッキーやムーミンくんのファンに
で「彼に会いたい」思ったのは去年の秋
(恋するサプリイベを終わってから)
そんでDVDを買いハマる
もちろんエロメン3人が出てる
男性向けの違いとか見て勉強し
周りに「こんなのあるよ」と言う
で一部、私の周りの人とか言う
「女性と男性のAV、どう違うの?」
「誰が人気の男優?」など
言われ説明する
そして私の噂の彼氏も言われる
説明しても
「本当、分かってるの?」
思ってしまいます
で5月のイベントは私は噂の彼氏に
「私がハマってるのがあるんだけど?」
言ったら「良いよ」と行く許可OKで
しかも「会うのは一回だけしろ」
言われたけど行ったら
「また会いたい」思ってしまったし
ハマったのは仕方が無いです
それに7月のイベント
無くなったのは仕方が無いです
また彼らに会うのを期待しながら
スケジュールを確かめ見て
参加したいです
長くなりましたがスミマセン
2012-06-29 (Fri) 19:33 Web [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ipohalu.blog103.fc2.com/tb.php/407-ce7b745c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。