FC2ブログ
全ては妄想から始まる―。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
多分、2010年の10月ぐらいに書いた記事じゃないでしょか。
消されちゃってそのままテキストだけ放置してたんだけど…。

ホント今さらながら過去の見直してて
いっぱいAVのこと書いたのに
バックアップとかしてないからほとんど消されちゃってるのが
今さらながらショックだったりもするんですけどorz

…自業自得なんだけどね(´・ω・`)


「一徹ファン初心者にもおススメな「ザ・面接」って何ですか?」っていうご質問を頂いて
いろいろ考えてみたんですけど
今までSILKさんとかソフトなAVしか見たことない人にとっては
何を見ても「ザ・面接」って衝撃的ではないかと思うのです。

そのつもりで見て下さいねw

いや、脅しではないんですけど、
どんなキュンキュンな一徹さんが見られるんだろう♪♪なんて思って見ると
期待を大きく外す可能性が無きにしも非ず…なので。

最近のザ・面接に関しては瞬間恋愛をテーマにしてることもあり、
比較的女性でも見やすくなっていると思います。

「瞬間恋愛」ってのは、
面接に来た女の子を2人の男優さんが面接(?)をして
女の子が瞬間的に好きになった男優さんはそのまま絡めるし
選ばれなかった男優さんは何もできずに退散…ってヤツです。

顔で選ぶか、何で選ぶかは女の子の好みにもよるので
必ずしも女子人気NO.1男優の一徹さんが選ばれるとも限らないんですよねぇ。


ちなみにザ・面接が瞬間恋愛をテーマにしたのはVol.110から。(ですよね?w)
んで、一徹さんが出演してるのはVol.107から。

現在、ザ・面接は現在、Vol.127まで発売されていて
一徹さんは守護霊ちゃんのせいもあってか
ザ・面接の出演を辞退しちゃったみたいなんですけど…

Vol.107~Vol.125まで出演しています。

あともうちょっとで20本だったのに…ね。

その中で面白い作品、好きな作品、人それぞれあるとは思いますが、
一徹さんが「中折れ委員会委員長」と呼ばれるようになった所以とか成長を見守るには
やっぱ出演した時のから見るのもいいよな気はします。
 
根気強くねw

Vol.107についても書いたとは思うんですけど見当たらなくて(ノ_・。)
Vol.108については書いてたみたいなので♪

以下、当時、一徹さんのザ・面接出演から
一徹さんの活躍(中折れ?w)を辿ろうと思って
書いてた記事。


*+☆+*――*+☆+*――*+☆+**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*

アテナ映像様のTwitterにて、

アンニュイ(?)な一徹くんが拝めます。



http://twitter.com/ATHENAEIZOU
(現在はアカウントなくなってますが…この一徹さんねw)


全裸・・・蝶ネクタイ・・・ステキッス☆
よく見ると奥にじったさんも写ってるという、
中折れ委員会FCにとってはたまらん構図なのです( ´艸`)
しかも委員長だけならず、じったさんまでしょんぼり気味?
あれやこれやと妄想ばかりが大きくなり・・・

クリスマス前のリリースが楽しみでございます♪



2010年10月1日撮影のザ・面接Vol.118は、

2010年12月21日発売です!




月初め且つ連休のせいでいろんなことが前倒しで・・・
若干手抜き気味ではございますが、
こういう濃厚なAV見てない一徹くんファンも多数いらっしゃると思うので
参考程度になればと引き続きザ・面接 vol.108 における委員長の雄姿を・・・。
中折れ委員会はまだ発足してません・・・。

ザ・面接 vol.108 女社長は太いのがお好き

149rd00322ps.jpg 



面接軍団の中では
まだまだ新人さんの委員長(鈴木一徹くん)は、
Vol.108でも最初のくじびきを引かせてもらえず、
主に先輩面接官のサポート役。


女の子が来るたび、先輩2人の面接官+委員長なので、ちょこちょこ出てきます。


委員長も、何回目が自分の出番って決められてるわけではないので、
自分の見せ場を作ろうと頑張ってるのが伝わってきて、
そんな姿はやっぱりかっこいいなーと思います。




ザ・面接の現場を家族に例えると、

この頃の委員長は、末っ子の弟くんが落ち着きもなく動き回ってるようにも
見えなくはないのですが、それもまたかわゆすです。


無意識なのか、わざとなのか・・・自由奔放。


それを見守っていてくれる、代々木監督、市原隊長、面接官の皆さんもあったかくって
まさに代々木ファミリー的な感じ。



最近のザ・面接の作品で、あまりに中折れする情けない姿ばかりが頭に焼き付いてて
すっかり中折れ委員会発足前の大活躍シーンが薄れていましたが、
Vol.108では中折れシーンがなかったのです・・・。
(もしかしたら映ってないどこかでしてたかもしれないけど・・・)



前回「マヌケ」扱いされた片山さんと平本さんが再び一番最初のペアとなり、ちょっとレイプちっくなスタート。
女の子が部屋に入ってくるなり名前を聞くことすらもままならぬままいきなり始めちゃったにも関わらず、
蓋を開けてみれば女の子に平本さん、片山さんと次々に倒されちゃって・・・
そんなベテラン男優さんのタジタジなお姿もザ・面接では見れちゃいます。

平本さん、片山さんが次々と女の子にくわれちゃって、

おい、一徹、隅っこに隠れてんじゃねーよ

お前ちょっと揉んでもらってこいや

・・・の代々木監督と隊長の声で委員長が臨戦。


でも委員長、ここではいい感じに耳まで紅潮するほどのセックスをして
中折れすることなく魅せてくれて終了。

めずらしくイッたな と
代々木監督にも言われ、照れながらもお礼を言う委員長。

面接官に委員長の感想を聞き、
正常位の時のアタリドコロがよろしかったらしく、
イクモードのスイッチがすぐに入ったと。

代々木監督にはそんな技持ってんのか?と聞かれ、
無意識です、全く・・と謙虚な対応。

頭で考えてしようと思うとダメなんでしょうね。
相手の反応がよくないと、不安になるから、気持ちいい?って何回も聞いたり、
逆に自分が気持いいって必要以上に言うことで相手から気持いいという言葉を引き出そうとしたり・・・

そっちにばっか気持ちがいっちゃって。

でも没頭して、あるラインを超えると気持ちいいなんて分かりきったことは
あんまり言わなくなるんですよね、不思議と。
聞かなくても具合で気持ちいいのがお互いに伝わるから言うより先に腰が動いて・・・そのまま昇天♪

そんな時はあんまり中折れとかしないのにねー。

そんなわけで、Vol.108の段階では、
委員長の中折れは定番化されたわけではなく、

まだ「単なる偶然」の域を超えてはいないと思われます。

メインのソファーでのコトがなんとなく落ち着いたころ、

一徹くんと審査員の柏木みなさんが話しているところに平本さんが何やら囁き、
盛り上がってる面接会場を手をつないで後にする2人。


・・・別室に移動してやっちゃうんですよねぇ。


個室に2人きりになるとかほんのちょこっと羨ましい気持ちもありつつ・・・
コトを終えて面接会場に戻ってきた2人はすっかりラブラブモードなのです。
面接会場に戻ってきてからも、先輩面接官、女の子、入り乱れてるその様子を、
一歩引いたとこで委員長は柏木さんから離れずに後ろから抱っこしながら見てますから・・・。


この時はまだ「瞬間恋愛」がテーマじゃないので、
まだちょこっと「面接」自体に乱暴な感じはあるかと思われます。

ザ・面接 vol.108 女社長は太いのがお好き

149rd00322ps.jpg 


あらためて見直して分かるのは・・・
私もきっと頭で分かってても実際はジャンクなんだろーなってこと(汗)


スポンサーサイト
[PR]

[ 2012-06-26 (Tue) 12:01 ]   Comment(1) / TrackBack(0)
   Category:♂‐鈴木 一徹
written by ひょん
なっちさん、こんなに早くUPしてくれて、感謝感激デス(>_<)

ありがとうございました♪
2012-06-29 (Fri) 16:17 Web [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ipohalu.blog103.fc2.com/tb.php/406-f7770776
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。