FC2ブログ
全ては妄想から始まる―。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
エロくないっす。

どうしようもないぐらいエロかったのは
しみけんさんの夢を見る前の日でした…。

あれはひどかったなーε-(´ω`●)

今日は面白くない「普通の人」なんです。

日常生活のただの愚痴なんでね…(´・ω・`)
昨日の帰り道、
一方通行じゃないけど広くはない道で
おばちゃんが自転車で転倒してて…

推測だけど、お買い物帰りでカゴに荷物を入れ過ぎて
そのまま歩道への段差上がろうとしたら
タイヤが上がりきらずに
バランス崩して倒れたんだと思うんだよね。

私はもうすでにおばちゃん、転んだ後に通りがかったんだけど…

バイクだったし、おばちゃんの転倒には関係ないっちゃ関係ないんだけど
人が倒れてんの横目に通り過ぎるのは心が痛いでしょ。

余計なお世話とは思いつつも気にはなって
ちょっと先にバイク止めてエンジン切って
おばちゃんに声かけたの。

「大丈夫ですか?」って聞けば
「大丈夫です」って言ってくれるし
たいしたことはないんだろうけど
自転車の下敷きになってたから
起き上がりにくいかなーと思って
自転車起こしてカゴにお買い物の荷物、積み直して…

たいしたことしちゃいないんだけど
それでもずっとごめんね、ごめんねって謝ってくれてて…

でもそこを通り過ぎて行く人たちには
ちょっと冷めた目でみて通り過ぎて行くんだよねぇ…

多分、私が転倒させたと思われてんだろなー。

違うんだけどなーと思ったけどしょうがないか。

それまでの流れなんかみてなくて
立ちあがれずにいるおばちゃんと
バイクを止めて自転車起こしてる私をみれば
「ぶつかったのか?」と思われて
私が悪いと思われるわな…orz

その後から来た車とか自転車には
「邪魔だ、どけ」って言わんばかりに
クラクションとかベル鳴らされるしね。

狭い道だから
プチ渋滞にはなってたから余計なのかも。

でもさ、あなた達には関係ないかもしれないけど、
街灯も何もない暗いとこで倒れてるおばちゃんの状況みて
ちょっと待ってくれたっていいじゃん…て思うのはおかしいのかね?

それもしょうがないのか…。

とりあえず、おばちゃんも
特にどっか大きな怪我したわけじゃなさそうだったし
おばちゃんは家が近いからって言うんで自転車押して帰ってったよ。

その後、止めてたバイクんとこ戻って帰ったんだけど
さっきの倒れてたおばちゃんとすれ違う時、
わざわざ足を止めて待っててくれて会釈してくれた。

別にお礼を言われたくてやったわけじゃないけど
ちょっと救われたよね。

関係ないからって
声をかけるわけでもないし、
手を貸すわけでもない、
助けもしねぇくせに
無駄にクラクション鳴らしやがって…

…なぁんて思ったりもしたけど。

逆にみんながみんないい人で
そんなに何人にも手を貸されても困るかw

でもおばちゃんが体制整えるまで
待つぐらいの優しさあったっていいじゃん…。

クラクション鳴らすぐらいだから
「なに道の真ん中でモタモタしてんだ!」ぐらいに
思われちったんだろうな…。

自分の目で見た切り取られた一部分で
いろんなこと勝手な判断しすぎじゃねぇか?と思うけど
それもしょうがないのか…ね。

でももっと人に優しくしても
いいんじゃないのかなーなんて思ったりね。

…みんなそんなに余裕がないんですかねぇ。

時と場合にもよるけど…

別に手を貸してちょっと止まって大損するわけじゃないならば
顔見知りじゃないけど困ってる人を助けるのが「いい人」なんじゃなくて
知らない人でも困ってる人に手を差し伸べてあげるのは普通のことな気がするんだけどなー。

だんだん世の中の普通に
「優しさ」がなくなってるような気がして残念で…。

その「優しさ」を利用して
悪いことするヤツもいるからだろうけど…。

夕方の忙しい時間だったから
そんな余裕がないのもしょうがないんでしょか…ね。

いろんなタイミングがきっと悪かったんだな、きっと。

まぁ書いて気持ちの整理をして
モヤモヤをスッキリさせてんだと思って
我慢してやってくださいねん♪

とりあえずはイライラをここにおいてスッキリしますた(´∀`*)

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

[ 2012-04-26 (Thu) 18:50 ]   Comment(4) / TrackBack(0)
   Category:雑記。
written by たかの
当たり前の行動をしただけかもしれないですが、立派な行動ですよ。
イレギュラーなことに躊躇しちゃったり、我関せずな人ばかりじゃないかもしれませんが、一人一人の持つやさしさってなんだろうと改めて思いました。

踏んだり蹴ったりな思いをしたかもしれませんが、自分自身に嘘をつけないかたなんだと、会長のことがもっとファンになりました。
2012-04-26 (Thu) 19:31 Web [ Edit ]
written by いがちゃん
なっちさん

私も同じ状況に遭ったらなっちさんと同じ行動をとると思います。

なっちさんのこの日記の前日の夜、交通事故しました。。私がバイクで相手が歩行者で、、対向車のライトしか見えなくて衝突。。私の不注意です。
救急車がくるまで相手を励ましてて、顔の血をぬぐってたら傷がなかったんです。全部自分の血でした。自分の血が垂れてました。目の中、唇、顔からいっぱい血が出ました。。自分の顔を見るのが辛いです。。

シルクチケットがないけど東京に行くの揺れてました。もし当日券の抽選で当たって一徹さんに会えるかも、って。だけど顔の傷があまりにも酷くて一徹さんに見せれる顔じゃないです。。いつになったら一徹さんに会えるかな。。
2012-04-27 (Fri) 00:47 Web [ Edit ]
written by なっち♀
>たかのさん

カッコいいこと言ってるようですが、私も迷ったんですよ。
そのまま通り過ぎるか、エンジンを切って止まるか…
でも迷った時点でそうしないとずっとひきずりそうな気がしたもんで。
あの人どうなったかなってずっと気にしちゃいそうで(汗)

結局は自分のために…だったのかもしれません。

踏んだり蹴ったりですけどしょうがないですよね(^_^;)

いろいろありますがw
今後ともどうぞよろしくお願いします(^ω^)

2012-04-29 (Sun) 10:00 Web [ Edit ]
written by なっち♀
>いがさん

遅くなって申し訳ないです…。
あれから暗い道でヒヤッとすることありました…。

人通りの少ないところ、遠目では分からなくても
近づいてライトが照らされて人が歩いてるのに気付いたり…ってこともありますね。
急ブレーキでぶつかることはありませんでしたが。

事故はもちろんそれを未然に防げるのが一番いいわけで…

事故をした場合、過失は車やバイクの方が大きいことがほとんどで、
車やバイクが気をつけるのもそうですが、
歩行者や自転車も自分たちの身を守るために
安全な場所を歩いたり走るよう心がけることも必要な気がします。

お互いに気をつければ事故は減らせると思うんですけどね。

SILKさんのチケットも見つかるといいのですが
一日も早く怪我良くなりますように…。

如何なる不幸も明日は我が身かもしれないと思ってるので
自分にできることはできるだけしていきたいとは思っています。
2012-04-29 (Sun) 11:36 Web [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ipohalu.blog103.fc2.com/tb.php/332-78b445b1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。