FC2ブログ
全ては妄想から始まる―。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
絶好調にエロいと我ながら思う日の夜か次の日は
必ず生理になります…。

コレが相棒に会う日とドンピシャだったらいいのに
そううまくいかねぇっすな。

無駄にエロい気がしてもったいなくて…

今なら「恥ずかしさ<ド変態」の絶好のチャンスなのにw
頭の中でずっとエロいことしてる人がいる気がする。

なんつぅかツイートのまとめばっかが更新されてると
「コイツ、まともにブログも書かずに適当なことしてごまかしてまっせ」って
私の知らない「中の人」にチクられてる気がするので止めます。

サボってるわけじゃなくて・・・
こっちに書くべき諸々も書いてないわけじゃないんス。

まともなイベントレポの書き方が分からなくなって…
どうもお説教ポイントが多すぎちゃって(笑)

スンマセンな。




あっちはあっちで愛想なくて申し訳ないなーとか思いつつ。

ホントは全部の作品にいろいろ感想とか一言書いた方が
他の男優ファンの皆様にも親切なんだろうなと
分かってはいながらも、どぉも私が書くと偏るから
平等じゃなくなるでしょ・・・。

しみけんさんだけに限らず、
別の男優さんのファンの子にも見て欲しいなーってのは
いっぱいあるんですけど…

各男優さんのファンの子に向けていろいろ書いてると
超絶うっとうしぃぐらい長くなりそで。

ただでさえうっとうしいぐらい長いのに…ねぇ。

突っ込んで知りたい時は逆に聞いてくらはい。
分かんないことは分かんないって言うけど…w

「永遠」なんちゅうもんはないにしても
終わりが見えない幸せなことは嫌いじゃないもんで
ちょっとでも目に見えて本数が増えていくのは嬉しいんですぉ。

自己満足ですけども。

1日3本以上更新したらほんの少しだけ近づける気がして(*ノ∀`*)

でもいつかペースは落ちると思います…

言うてる間に月初めだし、
一応普通にお仕事もあるもんで。

これが本職なわけじゃねぇっすから(笑)

時間がある時にちょこちょこいぢくって可愛がることにします。


延ばしに延ばしてきた相棒殿へのバレンタインも
そろそろちゃんとしてあげないと怒られるしね…。

…お菓子作りとか似合わなすぎなんだけども(笑)

「いつもよりエロいことしたげるから許して」っつって
2回ぐらい延期したんだけどさすがに3回は…ね。

いつか言われるよ、
「俺とAVどっちが大事なの?」って・・・

「そんなん聞かなくても分かるっしょ?」って言ったら
どっちに取ってくれっかな…

…なんてね。





なんつぅか…
「女性向け」さんに対して偉そうに言っちゃって
ちょっと反省してる部分もないわけじゃないのです。

もういちど女性向けさんのサイトのABOUT的なとことか
読み返してみたんです。

そもそも根本的に違うんですよね、考え方が。
SEXとかエロとかそういうものに関して。

…今更気が付きました(笑)

これも私の勝手に思ってることなんで
適当に流してくださいな。

普通のAVで男優さんが個性を殺さなくちゃいけないのは分かるけど
女性向けで男優さんが個性を殺されなくちゃいけない理由が
私には分からなくてそれがなんか少し寂しく思ってたのがちょっと前。

「女性向け」の新作がリリースされればされるほどモヤモヤが募る一方で…

本当のキャラとは正反対な役を演じさせたり
チャームポイントをあえて変えてしまったり
似合ってるとは言えない髪型させられてたり
いかにも「セリフ」みたいなセリフ、言わされてたり…

女性向けでの男優さんの個性のつぶされ方がスッキリしなくて
普通のAVでは男優さんが個性や存在をフューチャーされることは少ないにしても
作品として出来上がったものはその男優さんの個性を損なうことなく
適材適所で起用している女性向け以外の良さも
未だ普通のAVに踏み込めずにいる女子の皆さんに知ってもらえたらなーなんて
思ってたんですな。

んで片っ端からAV見るようになっちったわけです。

…でもそのうち、自分が見たくて見てたわけだけども(笑)

今でも思うけど女子の理想の為に作られたイケメンじゃなくて
本来持っているその人の個性が活かされた上でかっこいいと思えるような方が
いいんじゃないかなーなんてね。

例えばの話…
ツッキーが本当は饒舌でその姿をファンの皆さんにも見せたいって言うならば
そういうツッキーの良さが分かるような作品を撮ればいいのに…て思ったりね。

でも女性向けスタッフが「女性向けAV」に求めるのは
根本はそういうことじゃなかったんだろなぁ、きっと。

エロメンたちのプロデュースをするのが
「女性向け」のお仕事なわけじゃなくて
「女性向け作品」のプロデュースなんだもんね…。

某所のコラムの「エロメンとの出会い」から推測するに
多分、スタートの段階ではもともとは作られたストーリーに
その人の持ち味とか個性とかその男優さんの出演作品を徹底的に見てじゃなく、
イケメン判断でキャスティングしてるわけだから
その人の内面的な個性よりも外見重視なんだろな…と思って。

あ、でも最近は個性も大事にしつつ…な方向に
なってきたかなーって気がしないでもない気はするんだけどね。

エロメン三銃士の3人に関しては…。

一緒に仕事をしていくうちに
彼らの良さや個性が何なのか分かってきたっちゅうか
これからなんですかね、期待しても裏切られないのは…なんて。

ちょっと皮肉っぽいけども。


あんまり個性は殺し過ぎないであげて欲しいのです。
むしろ引き出して欲しいんですけど…ね。

白馬に乗った王子様が、
道に迷うことがあったって、
落馬して松葉づえついてたって全然いいと思うのです。

一つの例えとして、
一徹さんの個性を「中折れ」にしちゃうのは
例えであっても申し訳ない気もするけど女性向けの作品で
「中折れ慰めエッチ」的なのがあったっていいような気はするんですけどねー。

むしろそっちの方が萌えゆ(*´艸`)

でもやぱ女性向けに求められるのは
時間通りに迎えに来てくれる
完璧な王子様がいいんですかねー。

ファンタジーだから…。

「草食系男子」と言えば聞こえがいいけど
「消極系男子」が増えたのは
女子が高い理想を求めすぎるからじゃないかと思うときがあるのです。

なんつぅか、初心者の男の子には女性向けで繰り広げられる諸々は
ハードル高い気がしちゃってねー。

女性向けも初心者向けっちゃ初心者向けで
初心者の女の子がセックスってこうなんだってイメージしてて
実際にした時に相手がDVDの憧れの一徹氏と違いすぎた時に、
セックスってこんなもんか…って思っちったら
2人のセックスライフを応援してることにはならない気がして…。

でもやっぱさ、男を立てるのは女子のお仕事でしょ?

いろんな意味で(笑)

調子いい時はほっといたって大丈夫だけど
調子良くない時の女子の対応ほど大事な気はするんですよ、なんとなく 。

なんつぅか画的にキレイなマニュアルに忠実なセックスも
最初のうちはいいかもしんないけど…

長い目で見たら飽きちゃいそな気がしません?

結局何が言いたいのかよくわかんないけどw

また頭の中整理してからにしよ♪

とりあえず今ならなんでもデキそな気がするほど
なちたんはエロさ持て余してるけど
使い道がなくて困ってるとこです…。

あと一週間ぐらいで
会って頂けるらしいですけど
どぉなることやら…。
スポンサーサイト
[PR]

[ 2012-03-24 (Sat) 10:01 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:雑記。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ipohalu.blog103.fc2.com/tb.php/302-4f78315a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。