FC2ブログ
全ては妄想から始まる―。

2月5日。
ザ・面接の撮影日。

とりあえず早く送らなくちゃ・・・と思って
早々に送ったけどあんまり考えずに送ったら
 もしや土曜日って会社お休みじゃ?・・・てことで
案の定、アテナ映像様の休業日のお届けとなりましたが
その一週間後の撮影日(昨日)には無事間に合い、
今年もザ・面接の撮影に来られた男優の皆様には
受け取って頂けた様です。

なかなか恥ずかしすでしたよ、
仮にも女子が「中折れ委員会ファンクラブ」で宅急便出すの(笑)

今年もご協力頂いた皆さま、
遠くから念を送って頂いた皆さま、
受け取って頂いた面接軍団の皆様、スタッフ様
本当にありがとうございました。

隊長のブログやTwitter、
ザ・面接ブログの肛門様のドリル舐め講座にて
その喜んで頂けてる様子が伝わってきて
嬉しい限りです。

若干包装が汚くてスンマセン・・・。

名称未設定-11 


通常なら8名・・・
だけど今年は新人面接官さんの分もあるからね!

10名分♪ 


中身は追々・・・。




でも中折れ委員長の一徹さん、
ザ・面接の出演を辞退されたそうですね。


…いろいろあるよね。


残念と言えば残念。
寂しくないわけじゃない。

消滅ではなく、卒業できる日まで 頑張って欲しかったな・・・ってのも本心。

平本さんが卒業で、
二村監督が短期留学、
じったさんや片山さんが自宅謹慎だとすれば
一徹さんは中退になるのか・・・な。

今回の選択が良かったのか悪かったのかは 私にはわからないけど、
一徹さん自らの出演辞退の決断はちょこっと褒めてあげたい気もする

あ、上から目線でごめんなさい…。

勝手な親心です。

きっと賛否両論あるであろう一徹さんの出演辞退、
「親」はいつだって「子」の選択については
味方でいてあげなくちゃと思って(笑)

いつもながら勝手な「親」ですけどw

自分で決めることより
なんとなく周りに流されてることの方が
多いような気がして…。

…って私も一徹さんのこと、
そんなに知ってるわけではないし、
ホントの一徹さんはどうなんだか分かんないけどね。

でも今回、一徹さんが出した出演辞退の答えは
突然、上の人から「次は来なくていいよ」って言われるよりも
そのまま現場に居続けることよりも
一番いろいろ考えるんじゃないかと思うんです。

結論を出すまでの過程で、
面接軍団に入ってから今までの撮影の事、
出演してきてのいろんなこととか
きっと中折れ委員会のことも
何度となく悔しい思いしてきたことも
うまくいったことばっかじゃないし、
否応なしにそういうことと向き合うことになるでしょ。

1日、2日で嫌になったバイトみたいに
特に何も考えずに「もういいわ、やめよ」っていう
軽い決断ではなかったと思うしさ。

自分で決断してそれを監督はじめ、関係者の皆さんに伝えるってのは
ホントに一徹さんが考え抜いた結果なんじゃないかと思って。

何を思ってその結論に至ったかは
本人に胸の内を聞いてみないことにはわからないけど…。

こうゆう時こそ
ブログって更新するもんじゃなかろかw

てか何にも言わずにいなくなっちゃうのは
ファンのみんなが寂しすでしょ。

中折れしてもそりゃ生身の人間だから仕方ないと思うし、
それが悪いわけではないし、責める気もないんだけど・・・

ただ最近思ってたことというか、
いつのだったかな…

メインソファーで中折れして
フルセイルタオルもかけられてるのに、女の子を抱えて
メインではない隅っこのソファに移動して
「ここはホテル中折れなんです!」って言う一徹さんの開き直りは
なんか違う気がして・・・

毎回のように期待を裏切らず中折れして
回りから罵倒されていぢられてもめげたりせず、
すっかり定着しきった中折れキャラだけど
根拠もない自信で「今日は大丈夫です」とか
「もう今日で卒業するんで・・・」とか言ってのける一徹さんは好きで
いつか・・・というか今日こそは一発で決めてやるっていう
ヘタレキャラなりの「なにくそ根性」というか
そういう往生際の悪さは好きだったんだけど、
ホテル中折れに女の子を連れ込む開き直りの往生際の悪さは
そういうことしちゃうと 瞬間恋愛というか、
女の子の気持ちどうこうというより…
一徹さんのプライドとか欲だけな気がしてちょっと寂しかった。

もちろん、中折れ委員会として
「わざと」だったのかもしれないけど・・・

最近は中折れした時にそれを隠すこととか、
開き直ることの方が多くなってきた気がして
少々残念には思っていたとこだったのです。

一徹さんもじったさんも中折れ委員会所属でも
中折れするまでは折れるつもりでなんかやってないだろうし
毎度毎度いいところで折れてばっかいると
中折れ委員会が折れることが当たり前というか
折れた瞬間の悔しさもだんだん薄れて
開き直りに変わっちゃったような気がしないでもない。

監督の判断で面接軍団を片山さん、じったさんが外れるときに、
一徹さんが残されることへの疑問もないわけじゃなかったし、
一旦、一徹さんもクビにしてもらえばいいのに・・・とも思ってたこともあったり。

別に中折れしてほしいわけじゃないし、
中折れそのものを応援してたわけでもない。

ただ「カッコいいだけじゃなくても、そういうことも含めて好きだよ」ってことだったのに。

負けることも挫折することもカッコ悪いことじゃなくて、
その悔しさをバネにいつか勝てば良かったのに・・・

普段はボロクソ言われる中折れ委員会だけど
いつも見守って頂いている面接軍団の皆さんは、
20回負けて負けてるうちはボロクソ言われてても
21回目で勝てた時、
それまでの20回の負けをいじるんじゃなくて、
やっと掴んだ1回の勝利を
一緒に喜んでくれるような人たちだと思うんだけどな・・・

一番見たかったのは
面接軍団の諸先輩の中で
中折れせずに瞬間恋愛して
ドヤ顔な委員長を見れる日を
楽しみにしてたんだけど
辞退してしまったら
そんな日は二度と来ないかと思うと
やはり寂しいものはあるのです。

小僧、タコスケから脱皮して
「今日の一徹はいつもと違ったな」って
思わせられる日を楽しみにしてたんだけどなー。

でも決まってしまったことは今更言ってもしょうがないか。

今更だけど・・・

中折れ委員会ファンクラブとか言ってても
「一徹さん=中折れ」になるのは正直不本意だったのよ。

AV男優を応援する身としては複雑でしょ。

ファンクラブの存在なんか認めてくれなくていいし、
その反骨精神で 「中折れ」定着する前に
一日も早い卒業を願ってはいたのだけど・・・

それは一徹さんにも言ったことある気がする・・・。

別に毎回中折れしないってのは無理でも
折れ率100%は脱して欲しかったとゆか・・・

一徹さんは最初のころから、
スロースターターだったから
瞬間恋愛は苦手だったんだろね・・・。

この決断が一徹さんのこれからに繋がると信じ、
今後の活躍に期待したいと思います。




3月12日のイベント、
一徹さんにも声をかけて頂けたようだけど
参加するかどうかはまだわからないみたいですね・・・。

「中退」したからって「仲間」じゃなくなるわけじゃなかろ?
3年間一緒だったんだし・・・。

余計なお世話だけど
もし、イベントの声がかかってるなら
今、参加しないとそれはそれで
いろんなチャンスを逃す気がしないでもないんだけど・・・。

ザ・面接の中では「エース」になれなかったとしても
AV男優さんの中での女子人気は文句なしで一番なんだし
イベントとか機会があるなら積極的に参加して頂けた方が
女子の皆さんが性に関して考えるいいきっかけになると思うんだけどなー。

一徹さんに何てメッセージ書いたか思い出してみたけど
毎回説教まがいのことしか書いてないや・・・(笑)

「女性向け」と同じことが
「ザ・面接」で通用しないでしょ。

女性向けは「中折れ」以前に
決められた流れと雰囲気で
立ってなくたって挿入しちゃうしね・・・。

・・・ちと皮肉っぽいかww

なんつぅか、「女性向け」のそゆとこが寂しくなっちまうのは 私だけなんでしょかね。

個人的には雰囲気とか流れで入れるよりも
我慢できなくなってとか 入れたくなって・・・の方が嬉しいのです。

 
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

[ 2012-02-07 (Tue) 11:56 ]   Comment(2) / TrackBack(0)
   Category:♂‐鈴木 一徹
written by あゆむ
やっとVOL.115まで見終わったところでした。
辞退ですか。残念ですね。
昨年のクリスマスイベント後のインタヴュー動画ではこれからは与えられた仕事をこなすだけではなくがんばりますって話していたんですけどね。
「YoYoCHO in 面接」の中で1本目の打ち合わせでスケジュールが難しいと話していたから3年たってどうにもこうにも忙しくて動けなくなったんではないでしょうか。
3年間で得た物をこれから血となり肉となるようにしてほしいですけどね。
2012-02-08 (Wed) 01:31 Web [ Edit ]
written by なっち♀
>あゆむさん

一徹さん出演は107~125までってことになりますね。

私も男優さんのスケジュール的なことは
詳しくは分かりませんが…

ザ・面接に関してはレギュラーみたいなもんだし、
撮影日も2か月に一回、時期もほぼ固定、
スケジュール調整的な問題での辞退は
考えにくいとは思うんですけどね(^_^;)

気持ちの問題の方が大きいような…
ザ・面接は他のAVの撮影とはまた違うでしょうしね。

だからこそ楽しみにしてたファンも多いとは思うんですけど
本当のところは本人に聞いたわけでもないので
全て推測にすぎませんが(;´・ω・)
2012-02-08 (Wed) 12:29 Web [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ipohalu.blog103.fc2.com/tb.php/272-52b909bf