FC2ブログ
全ては妄想から始まる―。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
最近、ブログにやっと
しみけんさんとデジチャンに関するキーワード検索が多くて
ちょっと浮かれてる人←

しみけんさんがしみけんさんらしくいられるように
デジチャンのハメ撮り、復活してくれたらいいのにな(ノ´∀`*)

そいえば最近、全然書いてないっすね…
しみ様のこと。

「好きすぎてバカみたい」なこと、
ぶっ飛んで書きたいっすけど
一徹ちゃん、フォローしてあげなくちゃ!(笑)

一徹ちゃんのフォロー終わったら
しみ様更新しよっかね。

今日も減らず口が止まらない模様…。

幸せな思い出のまま、当選者の方が
このブログに辿り着かないことを願っております<(_ _)>

彼女の幸せな思い出を壊したいわけではないんですよ。

彼女のその後の手紙が幸せそうだったから
見ようと思ったのが今回のDVD購入動機だったんですもん。

ファン感謝企画だから彼女だけじゃなくて
そのデートの様子を見たファンも
幸せになれるような企画を期待してたんですけど…ね。

…確かそのはずでしたよね?

一徹さんのキャラだから許せるとゆか
一徹さん人気に救われて何とか作品になってる気がします。

だけど一徹さんなら企画次第で
もっと出来る子だったはずなんだけどな…。
もっと女性ファンも増やせたかもしれないのに。

出来上がった作品が「ファン感謝」のはずなのに
ファンへの気持ちが微妙な感じに仕上がってるのは
一徹さんが悪くなくてもファン離れを早める可能性があるでしょ…。

一徹さんが好きで作品を見続けてる人が
一徹さんが出てるにもかかわらず見たいと思わない作品って
それはファンのみんなが喜んでくれると思って頑張った一徹さんも可哀相な話で…。

ずーっと前から懸念してたけど、
なんでそれに直接携わってる人たちが
いち早く気付いていい方向に導いてくれないんだろ…。

それが一番残念なんだよね(´・ω・`)

今回のDVD、思ってたより身近で買ってる人少なかったんすね…。

一徹さんが好きだし、気になるけど
購入しようかどうしようか迷ってた人が多いんだろな。

きっと「企画」と「値段」がネックで…。

前作の時はみんな迷わず買ってたのに…

まぁ私の周りだけだから
一徹さんのファン、全員ではないだろうけど
ファン離れの縮図なんじゃない?

新規は増えてるか知らないけど
それは自分たちの力と言うよりは
ananの力でしょ?

オリジナルDVDの1本目を見てこれからに期待していた
昔からのファンの心も離さずにいられたら
昔からのファン+新規のファンに支持されてたはずなのに残念すぎるよね…。

そのチャンスがありながら逃してる感じがもったいない…。

もちろん、今回もちゃんと企画・検討してるんだとは思うけど
ファンのためにって考えに考えて出来上がったのがあの作品ってなると
余計今後「企画」に関してはあんまり期待は出来ない気がする…。

なちたんの減らず口はこんなもんじゃなくまだ続くので
本日も夢をブチ壊したくない人は取扱い注意…です。

ブログ記事のタイトルに作品名を入れてないのは
なちたんなりの優しさですのよw


細かいAB型のなちたんの言うことは
9.8割聞き流して下さい…。

どうせなら、一徹さんとデートしてる彼女のことを、
見てるファンのみんながいいなーって思えるぐらいの
演出とか流れにしてあげて欲しかった。

彼女はすごく喜んではいるけど…

ファン歴が短くて一徹さんに会った瞬間から
目キラキラさせてる当選者さんだから
一徹さんが彼女を夢の世界に連れてってくれたのは間違いない。

そりゃね、私もしみけんさんに会えるってなったら なかなか会える人じゃないし、
会わせてくれる機会をくれただけでも スタッフさんにはすごく感謝すると思う。

彼女もスタッフさんにすごく感謝はしていらっしゃるけど、
客観的に見たらいろいろ残念なトコは多い。

なんでもっとこうしてあげなかったの?って
一生に一度のつもりで応募してきた彼女のために
もっとステキな一日にしてあげられるような演出 してあげられたのに…

まぁ私が判断できるのは
DVDに収録されてる15分だけで
収録されてない時間に
もっとステキなことがあったのかもしれないけど
収録されてる15分が見てるファンにとってはすべてだし
それがいちいち残念だと なんか可哀想になっちゃうんです。

余計なお世話ですけど…ね。

一徹さんと彼女の待ち合わせ、
カレンダーの撮影場所ってことで、
スタッフさんと一徹さんで
カレンダーの思い出話を話しながら歩いてるんだけど
スタッフと一徹さんが話してるシーンってこんなに必要なのかしら?

だってこのスタッフと一徹さんが話してる間も
ファンの子は寒空の下、
待たされてるんだろうなって思うと
余計なお世話だろうけど
チンタラ歩いてないで早く行ってあげたら?って思って。

一応、一徹さんを映してるのかもしれないけど、
別にスタッフと一徹さんが話してるとこって
企画の趣旨的にいらないっちゃいらない。

企画の趣旨はファン感謝的な夢を叶えてあげるデートなわけでしょ?
カレンダーの時の裏話的な事はブログでやってくれればいいし、
今日はファンの子のこと考えて大事にしてあげようよ…と思ってさ。

車内で一徹さんとの打ち合わせが終わって
車から彼女の待ち合わせ場所までの移動部分省略して
一徹さんが彼女を見つけるとこぐらいからでも
いいんじゃないかと…

急いで彼女の元に行って、一分一秒でも長く
一徹さんと彼女の時間にしてあげて欲しいというか、
「結構待たせちゃった感じ・・・」とか
分かっていながらあんまり急がない
マイペースなスタッフさんに対して
一徹さんの方が
もう待っていらっしゃるんですよね。
早く行かなきゃ
とか
じゃぁ急ぎます?とか
彼女のこと気にしてるのが行動にも表れてて
やっぱいい人なんだよね、一徹さん。

一徹さんは彼女のために
今日一日をいい日にしてあげたいって気遣いはすごくわかる。

絡みがないせいかイライラしないし
早送りしようとも思わない(笑)

やっぱりね、一徹さんが
女の子に人気あるのは分かる気がします。
絡みがなければ…
言うことなしに優しくていい人だと思います。

…「絡みがなければ…」って余計?ww

もっとスタッフさんがさ、 一徹さんに
「彼女、待ってるんでちょっと急いでもらってもいいですか?」って
一言いえば、一徹さん急いでくれる人でしょ?

時間がない中でも
できるだけ一緒にいられる時間を作ってあげようとするのが
夢を叶えてあげる側の配慮とか そういうもんじゃないのかな・・・。

いちいち目に余るからスタッフの存在があるとこは
全部カットすべきだと思うんだけど…。
それこそスタッフさんの言葉の部分は字幕で対応した方が
うっとぉしくなかったような気がする(笑)

いろんな失言もONになることなかっただろうし…ね。

ベンチに座って待ってる彼女とご対面して、
初めましてのご挨拶もして、
立ち話もなんだから・・・って
ベンチに座ってお話。

水筒に入れてきたコーヒーを紙コップに入れて
買ってきたスイーツも用意してて・・・

寒いとこで散々待たせて
なんで寒いとこでお茶しなくちゃいけないの?w

待ち合わせ場所が外だから
そうせざるを得ないかもしれないけども・・・。

お願いの一つが公園デートなら
こうゆうのもありかもだけど・・・
水筒&スイーツ持参て…
なんとなく画的に現実的で安っぽい(´・ω・`)

彼女の希望かどうかも分かんないけど
もし彼女が待ち合わせ場所を
絶対カレンダー撮影したココがいい!って 指定したわけじゃないなら
もうちょっと場所は考えてあげても 良かったんじゃないかと…

自分たちがカレンダーの撮影をした場所にこだわりたいなら
逆に喫茶店とか近くの室内で待てる場所で待ってもらって
軽く自己紹介とかしてから、
お手てつないで公園散歩デートすりゃいいのに…と思ってね。

その時に彼女と一徹さんで
「ここで来年の○月のカレンダー撮ったんだよ」とかって話を
一徹さんと彼女がするなら微笑ましく見れるんだけど(笑)

とりあえず、持参の水筒でコーヒーとスイーツを出して・・・。


はいおしぼり。

開けてから渡してあげる一徹氏、

ほら、優しいじゃないかww

緊張で手が震えちゃう彼女。

あ、でもなんかよく緊張して
喋れなくなる人っているじゃないですか。
いっぱい喋ってくれるから嬉しいです。

こんな機会がもうないので・・・

目すごいキラキラしてる

…って何度も一徹さん言ってたから
ホントにキラキラしてるんだろうなー。

一徹さんのこと好きだったら
結婚してもいくつになったって
きっと目キラキラするんだと思うよw

・・・ちっと羨ましいなw

一徹さんとデートができることが…じゃなくて、
もし相手がしみ様だったとして…の仮定ね。

なちたんの妄想では主役すら入れ替えるから(ノ´∀`*)


おしぼりを手に取る一徹氏。

私が開けます!

優しいですね

誰かさんは誰かさんの前だとガチで固まるから
きっとそんな気の利くことはしてあげらんない・・・orz

あんまり近づかれると困るんです…

あ、ごめんなさい…

あ、困りません!

なんか初々しくて良いですなw
完全に私の方がおばちゃん目線で見ちゃいますけど・・・
選ばれた当選者さんもなんかカワユスだわ。

・・・そう思えるのは私が一徹さんが一番じゃないからかもだけどww

今回の企画…
一徹さんと当選者さんは全く悪くないの。
巻き込まれ事故なのよ、きっと。

スタッフさんいないとこはイイ感じだもんww

んで手をつないでお散歩して他愛もない会話をして、
なんかほのぼのといい感じのところに・・・。

すいません、お話が弾んでるところ申し訳ないんですけど…
そろそろ次に…。

ホントにめっさタイミング悪い気がするんですけど…。
やっと打ち解けて会話もはずんでるとこに次のプラン…って。

時間だから公園デートはここまでみたいな。
そんな事務的なのやめようよ・・・

見てる側も何か興ざめする…。

それこそこのタイミングまで
お願いカードの存在は一徹さんには内緒にしといて
次のプランに移行するきっかけにお願い カードを持ち出す方が自然じゃない?

ベタだけどさ、
今回のデートのルールみたいなのだけ決めておいて
事前に2人には途中でちっちゃいクリスマスツリーでもサンタの置物でも
見つけたら そこに「あるもの」があるので見逃さないでくださいねって
その下にでも「お願いカード」を隠しておいて
スタッフさんからの指示でお散歩ルートだけは指定して
一徹さんがデート中に「お願いカード」に自然に気付く流れを
作ってあげればいいのに・・・ってね。

一応、拝見はさせて頂きました。

せっかくのデート気分のとこに
スタッフさんが現実に戻すようなことするから
一徹さんもつい他人行儀な感じになるでしょ。

現実にいちいち戻すようなストーリーはよろしくないですよね…。

敬語使っちゃった、俺…
どうする?
後でいっぱいしてね。

あ、そう言えば、さっきのベンチの時に、
一徹さんの提案で
せっかくだから敬語を使うのはやめようということになり、
お互いはニックネームで呼び合い、
敬語使ったらしっぺという罰ゲームになったのでつ。

…で、結局、デート中にしっぺしてるとこ1回も見てないんだけどww

普通、そういう話の流れなら
1回ぐらいしっぺしてるシーンも入れたっていいんじゃないの?
むしろ本気のしっぺされて痛がる一徹氏もみたいファンいるでしょ??w

そういうさ、一徹さんのおちゃめなとこ見れる風な編集してくれたら
デートしてる彼女のこと羨ましいとは思いつつも
見てるファンもちょっと幸せになれんのにね。

ここで場面が変わって
ホテルのロビーへ。

ここもさ、公園でカード見て
それでは次のお願いの場所に行きましょう!な流れじゃなくて
もう次のお願いの場所に移動してからお願いカードを見るとか
なんかスッキリしないつまんない流れ・・・。

14時過ぎに待ち合わせて
すでに外がほぼ真っ暗で夜になってるんですがww

はい、一徹さん、こちらのカード2つ、お渡しします。

コレ見せちゃっていいんですか?
見せちゃっていいです?

てか・・・
なんで一気に2つも「お願いカード」渡しちゃうのよ・・・。

中身知ってるとは言え(笑)

①車でドライブしたい。(切恋みたいに助手席に座りたい。)
やっぱビデオで見てるの自分もっていう思いあるんですね

②クリスマスイルミネーションの街路樹を一緒に歩きたい

この2つのお願い・・・
結局助手席には乗れないし、
イルミネーションの街路樹を歩いてるシーンもない…。

今回の企画できっとお願いカードの役割って 重要だと思うんだけど
前もって宿題にまでして彼女に書いてきてもらった このお願いカードの意味って??

時間がないんじゃなくて 時間の使い方が下手なんじゃない?とゆか
デートプランニングの仕方がいまいちなんじゃない?と
偉そうなことを言いますけども。

個人的にはさ、一徹さんの運転する車で
ドライブさせてあげて欲しかった気するんだよね。

大人の事情があるかもしれませんが…

だって本人が切恋みたいに助手席に座りたいって言ってるんだからさ。
それこそ実現してあげたら
Love Bodyさんのファン感謝企画的な感じになるんじゃないの?
それがLove Bodyさんにしかできないことなんじゃないの?

切恋と同じ場所で同じようにドライブしてあげればいいのにね。
むしろ待ち合わせ場所に一徹氏、車で登場させてあげればいいのにw

2番目のお願いは、
助手席に座ってドライブじゃなくて
高級リムジンに乗ってドライブみたいな。

それについても一徹氏から事情説明・・・

そう言うリクエストがあったけど
いろいろ相談した結果、
車の中に乗ってドライブって言う方法になったの。
ゴメンナサイ・・・

事故らしちゃったら怖いから・・・
って
一徹さんは彼女にフォロー入れてたけど・・・

とんでもない、全然いいんです

イイ子だね、そう言うしかないよね。
一徹さんにそう言われたらさ…。

それを理由にするのも分からなくもないけども、
でも撮影ではやってるんだし、
出来る限り、本人の希望に沿った夢、叶えてあげて欲しかったよね。

一徹さんが運転に自信ないなら教習所で一徹さんに講習受けさしてでもww

お願いは切恋みたいに助手席に…なのに
なんで高級リムジンに2人で乗ってんだ?と思って(笑)

高級リムジンに2人で座るのと
好きな人に運転してもらってるその助手席に座るのとでは
同じドライブでも気持ちの高揚感が違うと思うんですけど・・・。

お金かければいいってもんでもないよな気がして…。

しみ様のドライブデート、
未だになちたんなんか
恥かしくってまともに見れないんだぞぃ(´・ω・`)

それこそ、バーチャルデートっぽく一徹さんの助手席に座ってる風の撮り方して
デートできなかったDVD見てるファンの子も楽しめるようにすればいいのにね。

私が庶民だからかもしれないけど、
叶えられるならどっちがいい?って言われたら
高級リムジンに乗るより、
例え軽自動車でも助手席の方が嬉しくないです?

その軽自動車がボロ車なほど、
なんか車の文句言いながらも
楽しく乗れそうな気がしちゃったりww

・・・狭い方が近いでしょ?(*´艸`)

おっと・・・
話がズレましたけど、
まぁいろんな事情があるから
高級リムジンへのプラン変更は百歩譲って良しとしましょうか。

で、2人でリムジンに乗り込んだとこに
すでにクリアケースにリボンがかけてある
クリスマスプレゼントらしきものの存在が
分かってしまうという残念さ・・・

これ、リアクション、取りにくいよね。

すでにプレゼントらしきものが
中身も分かる状態で目の前に用意されてて
でもその時点ではきっと
それが自分のためのプレゼントかどうかは曖昧で・・・

でもプレゼント交換するときには
ずっと目の前にあったプレゼントらしきものに
それなりのリアクションしなきゃいけないという・・・

あ、リアクションしなきゃいけないってこともないんだろうけど
やっぱそこはね、残念なシチュエーションでも
大人ならどうしなきゃいけないか考えますよね。

一徹さんの前だし、喜ばなくちゃね。

でもとりあえず、2人で車に乗ってもそこには触れずww

目的地に向かいます。
東京タワーのイルミネーション。

イルミネーションの中にあるベンチに座って
一徹さんの膝の上に座らせてあげたり、
イルミネーションのアーチになってるとこを
手をつないで行ったり来たりするけど
肝心の街路樹を一緒に歩いてるシーンがない・・・

えと・・・

彼女のお願いなんでしたっけ?

その後に街路樹っぽいイルミネーションのとこに
2人で座ってるっぽいとこはあるんだけど…

なんとなく私のイメージでは
表参道とか
東京タワー近くでいえば
六本木ヒルズとかずーっと向こうまで続くような
イルミネーションの街路樹の中を歩く2人の画が
あったらロマンチックなのになーとか思って。

イルミネーションの中のベンチとかアーチとか
画的になんだかこじんまりしちゃっててもったいない。

撮影するうえで
大人の事情があるのかもしれませんけど…。

しみ様のドライブデートの
イルミネーションっぽいシーンあっても
良いんじゃないかと思ってたんですけどねー…

あ、ちなみにしみ様の時は
イルミネーションよりしみ様の方が見たくて
イルミネーションとかイラネ…と思ってたんですけどw

まぁなちたんにはイルミネーションより
しみ様の方がキラキラだからね(*´艸`)

おっと…
度々話がズレましたけど…

その後車に戻って、
プレゼント交換。

一徹さんは一徹さんで彼女から
ブルーのスケジュール帳をもらって
できる男っぽくないですか?って
大変喜んでおられました。

彼女はリムジンに乗った時から
目の前にある中身の分かるプレゼントらしきものを
一徹さんからプレゼントとして受けとる…。
 
中身はね、ちょっと大きめのクマのぬいぐるみっぽいの。

なんでクマのぬいぐるみ?って思ったけど
ラブボディさんのブログ、更新して頂いて分かりましたが
カレンダーの撮影で使ったヤツだと思われます。

そうならそうと分かるようにして頂けた方が
視聴者には伝わりやすいんですけど・・・
説明があるわけでもテロップでお知らせするわけでもなく
ただ一徹さんが渡すだけ。

彼女のリアクションも
「大きい・・・」ってそれぐらいしか。

企画の撮影11月でもDVD販売されるのはカレンダー発売後なわけだし
なんでクマのぬいぐるみなのか、
彼女に教えてあげてるシーンでもないと
カレンダーも買ってないし、ブログも見てない人には
何も伝わらないよね・・・。


一徹さんと一緒にいられるだけでも幸せなのは違いないと思うけど
演出なさすぎるのも可哀想でしょ。

いろいろ雑すぎない?

ただ一徹さんから
プレゼントを渡せばいいっていうものでもないと思うんですけど…

プレゼントって開ける楽しみもあると思うの。
渡し方にもサプライズって考えられるものでしょ?

カレンダーの撮影で使ったのをプレゼントするのもいいけど
やたらカレンダーとこの企画絡めてくるのもよく分からないというか・・・

それこそDVDを買ってくれた人に
カレンダー撮影で使用した小物をプレゼントするってのは
ファン感謝企画っぽい気はするんだけど。

カレンダー撮影で使用した小物とか、
それぞれの月で1つ、プレゼント用意できたら
12人の一徹ファンを幸せにできたのに。

彼女もプレゼントを今日の日のために一徹さんのためにって用意してきてるなら
別の撮影で使ったものの使い回しを今回のプレゼントって失礼な気がしません?

一徹さんがプレゼント交換まで
何をあげるかは分からないように隠し持ってるべきだと思うし、
そのプレゼントもこの日の彼女のために
一徹さん自ら選んだものとかっていう流れも
作ってあげればよかったのに…と思ったり。

デートの思い出に当日、一徹さんが身につけてた
マフラーとか衣装とかアクセサリーとかハンカチとか、
そうゆうのをその場でプレゼントするってのも良いかと思うんですけど・・・。


あ、見てるファンの人は超絶羨ましいとは思いますが、
どうせするならそこまで考えてあげてよって…

だって「ファン感謝企画」なんじゃないの?

自分のこと考えて
一徹さんが選んてくれたプレゼントって 嬉しいでしょ?

なんで一徹さんがこのプレゼントにしたかとか
そういうエピソード話すとことか
あってもいいと思うんですけど…

自分とデートした日に一徹さんが身につけてたものもらえたら
それこそ後でニヤニヤするためのいい材料になるでしょ?

クリスマスデートの一連の流れの中で
プレゼント交換って 結構重要なポイントなんじゃないんですかね・・・


なんかさ…

もう何回使ったか分んないけど
ホント残念(笑)


最後のお願いはね、

③素敵なホテルに二人だけ。

…なんとなくスタッフの指示で
書かされたお願いのような気が
しないでもないのですがww

ま、そうとは断定できませんけど…ね。
本当に彼女がそれを望んでたのかもしれないですし。

ホテル入って
ケーキ&軽食食べて、
今日一日を振り返って感想とか。

彼女は大満足な模様でした。
今までで一番最高の夜って。

これだけ演出がイケてない残念なとこあるにも関わらず、
最高の夜にしちゃう一徹さんはさすがだね!



最後にもう1つある部屋に彼女を導いて
ベッドに彼女を座らせて・・・

じゃ、後はスミマセン。

あ、ちょっと待って下さい

えぇ

こっからカメラだめですか?

二人きりってことだったのでこっから先は・・・

あぁそんなぁ・・・

そこも声だけスタッフさんが出てくるんだけどさ、
なんか今までの流れで残念すぎるから
もうええって・・・とか思っちゃうイヤな子。

最初から最後まで裏方らしく存在消して字幕対応で良かったよね…。

21:00撮影終了
このたびはラブボディDVD企画にたくさんのご応募を頂き、
ありがとうございました。
ご当選された○○様と鈴木一徹さんとのデート時間は
ここまでとなっております。


ここで終わればいいものを…
なんかね。

細かいなちたん的にはこの先も残念な気がして・・・

多分、製作者側は良かれと思って
やってるんだろうなってのは伝わってくるけど
こんなにファン心理分かってない演出もないと思うんだけど…

この後さ…


しかし!…一徹さんはAV男優です♪
せっかくのクリスマスの夜…
この後は女優さんと一徹さんとの時間をお楽しみください。

こんなに「♪」がイラってくるマークだと思わなかったww
文字での演出までKYな気がして・・・。

ご丁寧に、解説を入れてくれて
そっから予告動画の、
部屋のドアを女優さんがノックして
女優さん「いってつぅ~、いってつぅ~」
一徹さん「あ、ごめん、待ってたらつい寝ちゃった・・・」
の流れになるんだけど・・・
ホント夢を見させるのがへたくそと言うか
現実に戻すのがお上手と言うかww

…残念っすね。

まだいるでしょ。
一徹さんのことを好きでも
「AV男優」を好きなことに戸惑う女子は。

私はそんなことないけどさ。
むしろ「AV男優」なしみけんさんが好きだけどw

しみけんさんとかが、
これから女性がAVを好きだって
堂々と言えるように僕たちも頑張ります!って言ってくれてるのに
ホント「女性の手で女性のために」って言ってる人たちが
配慮がないというかなんというか…。

いちいち言わなくてもいい事をあえて強調してる気がしてね。

言われなくたって分かってるでしょ、
一徹さんがAV男優だってことは。

でもAV男優っぽくないところが
一徹さんのいいところだってしみけんさんも言ってたし
AV男優っぽくないから好きって言うファンの子もいるのに
なんであえて一徹さんのいいとこを消すような繋ぎ方すんのかな…と思って。

一徹さんに関してはあえてそこを強調しない方が
一徹さんにとっては良いような気がするんだけどね。

考えればもっと違う展開の仕方あるでしょ…。

ホント、デート然り、
女優さんとの絡みへの導入然り、
一徹さんのことより、
ファンのことより
自分たちな気がして…

残念だね。

これも一つの現実に戻されるブツ切りポイントだよね…。

それに、さっきまでのファンの子とのデートとの繋がりを作るのも…

あ、もちろん、企画に関して
ファンと一徹さんが絡むのは見たくないとか
そういう意見はあっただろうから、
続きは女優さんに置き換えて・・・なのかもしれないけど。


「君と会いたい」でファンの子が最後のお願いを叶えたホテルで
「君とクリスマス」…になるんですけど、 これって…どうなの?


考えすぎでしょうが
さっきまでファンの子と一緒にいた部屋に
設定とは言え、 付き合って3カ月の彼女(女優さん)が来るとか
ひどくないっすか?

ファンの子とバイバイして
彼女を待ってる間に寝ちゃって
そこに「いってつぅ~」って起こされて
彼女とのクリスマスパーティーというか、
ケーキ食べてプレゼント交換、
それでイチャイチャするでしょ。

「君に会いたい」から「君とクリスマス」への
そんな繋がりはいらない気がするんですけど…。
全く、別物にすればいいのに。

企画は企画。
女優さんとの撮影は撮影って。

本当に大好きな一徹さんと
楽しく過ごした同じホテルの同じ部屋で
女優さんとの一徹さんの方が
自然で楽しそうで 距離も近くてイチャイチャしてたら…

私が一徹さんが超好きなファンの子の立場だったら
一徹さんに気使わせすぎちゃったかなとか
ちょっとめんどくさいこと言えば
「さっきまでの私はなんだったの?」って 
分かってはいても夢から現実に戻されて
複雑な気がしないでもないのですが
それは私がダメな子なんですかね(´・ω・`)

ファンの子はファンの子で
そこで夢、完結にしてあげて欲しかったなーなんつって。

夢のようなデートの後のその後…としては
恋する乙女心を踏みにじる
最悪の繋がり、シナリオだと思うのですがww

何回残念…って言ったかわかんないけど
とにかくあらゆる演出が残念でしょ。

もっとあるじゃんね…
いろんな演出の仕方も展開の仕方も。

とんだ巻き込まれ事故だよ…。

もっと一徹さんもファンも幸せになれる企画とか
そゆの撮ってくれるメーカーさん、いればいいのに…ね。

あ、減らず口が長くなりましたが、
女優さんとの「君とクリスマス」はね…

絡みに入るまでの
女優さんにおじさん扱いされる一徹さんだったり、
ケーキ食べたり、 プレゼント交換したり、
お互いのプレゼントにその場で着替えて
筋肉マンみたいなポーズ取ったりしながら
お互いに写真撮りあったりしてるとこは
私も嫌いじゃないし、
一徹さん好きな皆さんにはイイと思うけど
絡みあるでしょ?

そうなるとなちたん、早送りして
しみ様見たくなっちゃうんだわ(笑)

絡みまでのトコは見たけど
絡みはまだ見てないのです。

気が向いたら感想書くとします。

でもきっと一徹さんのファンの子は
好きなんだろうなと思う。

なんとなくそんな気がする。

とりあえず…
社交辞令とかなしで率直な感想を言えば、
期待通りに残念すぎる企画だったと思います。

当選したファンの人はいい思い出になるだろうけど・・・

こんだけ残念なトコ指摘すると
勇気を持って応募し参加していい思い出になってる彼女に対しては
すごく申し訳ない気持ちにはなったりするけど、
普通に考えて本当に一徹さんのこと好きなファンの皆さんが
自分と同じ立場のファンが一徹さんとデートしてるのを見て喜ばないでしょ・・・。

全員がそうではないかもしれないけど
むしろ見れない、見たくないという声の方が多く聞こえてきますが・・・。

皮肉っぽいけど・・・

売り上げ上げたいなら
「君とクリスマス」とだけの方が売れるんじゃない?w

むしろそこだけ単品で販売して欲しいって
要望出せば良いんじゃないかと・・・。

だってその企画がネックで
DVDには企画も女優さんのも一緒に収録されてるから
一徹さんと女優さんとの絡みは見たいけど買えないって人がいたら
せっかく頑張った一徹さんも可哀想な気がして・・・。

企画参加者募集直後の弁明で、
一徹さんと相談して・・・とか 一徹さんとの関係は他社様で活躍される前からだとかって言ってたけど
そこからして一徹さん人気と一徹さんのネームブランドに頼り過ぎだよね・・・。

「人気者の一徹さんとは信頼関係があるんです」なんて一徹さんのファンからしたらどーでもいいし、
1stオリジナルDVDからのお付き合いって言ってもそれより前から一徹さんは男優やってるんだから
人気が出る前から一徹さんとの付き合いのある「他社」なんていっぱいあるでしょ。

そんなに一徹さんと特別な関係には思えないというか
あんまり一徹さんに執着しすぎると
むしろ利用されてるのは一徹さんなんじゃ・・・って気しかしないもんw


とにかく残念だったのは演出と企画。

一度決めたことは実行って
ある意味、無謀運転っすよね。

「いろんな意見」の中にあったであろう
制止を振り切って突き進んだわけだから・・・

誰も怪我せず無謀運転するには
それなりの技術が必要なはずなんだけど
その技術がなかったように思うのです。

でもホントに、一徹さんに関してはすごくイイ人だったから。

彼女のために気遣いも一生懸命楽しませてあげようってのも
彼女の御礼のお手紙通りなんだと思います。

一徹さんのことは
若干、巻き込まれたことへの同情もあるかもだけど
前よりもっと好きになりましたww

最後に…

デートのプランにこんだけ文句つけたけど、
私がリアルにこういうデートしてもらえなかったら
こんなに文句言うめんどくさい子なわけじゃないですからね!

基本、大事なのはデートする相手なので
デートの内容についても文句言わないし
待ち合わせに3時間とか待たされても
大人しく待ってる子です(笑)

むしろスペシャルな演出をしてあげることはあっても
されるのは苦手なので雑に扱われたい人なのです・・・。

とりあえずこれにて一旦、減らず口終了でつww
スポンサーサイト
[PR]

[ 2012-01-19 (Thu) 14:00 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:♂‐鈴木 一徹
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ipohalu.blog103.fc2.com/tb.php/247-1f265d9b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。